これから何かをする上で大事なこと

今日はこれから何かをする上で

大事なことについてお話します。

 

何かをする上で大事なことは、

『何のためにそれをやるのかが

明確なこと』です。

 

皆さん意外と動機が弱くて物事を

成そうとしている方が多いです。

 

例えば大学に行く動機だったり、

会社で働く動機だったり。

 

これが弱いと採用してもらえないか

絶対に途中で辞めてしまうことになります。

 

なぜなら会社側はとりあえず入社して

お給料さえ貰えればいいやという人は

いらないからです。

 

自分の力をいかに発揮して

会社や社会に貢献したいという

思いが強い人と一緒に仕事が

したいと思ているからです。

 

動機が弱い方は入社後に起こる

困難なこと、人間関係や

苦手な仕事等を振られて

悩んでしまうでしょう。

 

それとは対照にしっかりした動機が

ある人はその先を見ているので

例え困難なことがあっても突破していきます。

 

元AKBの総支配人である戸賀崎氏が

オーディション勝ち組には共通項があると

語っています。

 

それは何かというと、以下戸賀崎氏、

「自分がなぜここに立っているのか、

それが明確に分かっていない人は、残ったとしても絶対に売れない。

それは過去の経験から分かるんです。かわいくなくても

『絶対にこれをやる。やるためにここにいるんです』という意思を持って

オーディションに来ている子は受かるし、辞めていった後も伸びていると思う」

ということです。

 

私が所属しているマスターオブライフ協会でも

自分がなぜこの地球に生まれてきたのかという

魂の目的の上に立つことが凄く大事だと言っています。

 

自分の方向性がわかっていれば、同じ方向性の仲間に出会い、

自分の才能や能力を世の中に提供することで

必要なものは必要と思う前にタイミング良く死ぬまで

入ってくるとうたっています。

 

なんでも動機が大事ですね。

 

皆さんもしっかりとした動機を見つけて

充実した人生を送られてください。

 

動機を知るためにも必要となるのはまずは

自分を知ることになります。

それを知りたい方は、

『本当の自分へのパスポート』を

取得してくださいね。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です