共感力 感受性で起業⁈

皆さん起業をしようと思う時って

どんな時でしょうか?

 

やはりある程度スキルや人脈等を

身に着けてその道で5年以上やっていて

ある程度自信が出て来た時だと思います。

 

しかし本当にそうでないと起業はできないのでしょうか?

 

それでは本来スキルのように思えないものでも

起業ができるというお話を今回したいと思います。

 

ではスキルのように思えないものとは何かというと

色々あると思いますが私が気づいたのは

それは共感力や感受性が鋭い人なんです。

 

これってとてもスキルと言えないし、

共感力が高いから起業しますって言っても

説得力ないように思われますよね?

 

しかしこれもちゃんとした能力だし

才能でもあるのです。

 

しかも共感力や感受性が強い方は

会社組織に合わない傾向にあるので

独立の方が向いてることもあるのです。

 

なぜ会社組織に合わないかというと

空気を読み過ぎてピリピリしている人がいると

物凄くそれを感じ取ってその場に居辛くなるからです。

 

その他上司に怒られている人がいたらその人の気持ちを

考えすぎてまるで自分が怒られているかのように

捉えてしまう傾向にもあるのです。

 

 

これが本当だと思う証拠に共感力や感受性が強い方は

就職するとき等人間関係がうまくいくか心配していることって

ありませんか?

 

本来気を使いすぎる共感力や感受性が強い方は会社組織に向いていないので

フリーランス等で起業した方がいいですよ。

 

共感力や感受性が強い方のことをHSPと言ったり

エンパスと言ったりします。

 

それらの言葉が気になった方はぜひ起業を

しましょう。

 

そういった方に合うお仕事がありますので

それで独立することをお勧めします。

 

もし独立したいけどどうしたらいいかわからない方

居ましたら今後感受性や共感力の高い方の独立起業の支援をしていきますので

ぜひサービスを受けてみてくださいね。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

伝え方が大事

次の記事

才能とは